銀水あけ美先生
150円/1分

立花ゆり先生
60円/1分

なな先生
80円/1分




↑写真を押すとその先生のスケジュールが見られます↑

【恋愛・人間関係】

恋愛の悩み/恋愛成就/失恋/復縁/継続的愛情/複雑愛/三角関係/不倫/セフレ/脱セフレ/出会い系プロフィール編集/不実な関係/モテテクニック/LGBT/愛されたい症候群/青い鳥症候群/掌での転がせ方/駆け引き/都合のいい関係/サプライズ方法/LINE術(既読スルー対策・返事のもらい方)/男女の心理/恋愛依存症/飽き性/励まし/継続する癒やし....etc.

 

人生・仕事・病気】

うつ病/躁鬱病・双極性障害/自己認識の不一致/ADHD/アスペルガー/コミュニケーション障害/不安症(社会・全般)/パニック障害/統合失調症/虚言癖/アダルトチルドレン/愛情不足/性同一性障害/境界性人格障害・パーソナリティ障害/恐怖症/トラウマ/PTSD/ストレス障害/ギャンブル依存症/アルコール依存症/薬物依存/虚無感・絶望感/反社会性人格...etc.

 

【性の悩み】

セックス・レス/ED(勃起機能不全)/オーガズム障害/セックス依存症/近親相姦/早漏の悩み/遅漏改善/セックス・テクニック/セックス不安症/性行時の痛み/性器の悩み/満足できない/集中できない/羞恥心/潔癖症/性癖/マニア/特殊プレイ....etc.

※性的サービスは行えません。


ラジオ番組「あけみ相談室」
ゲスト出演者募集中!アシスタントパーソナリティ・リクエスト曲も募集

2020年

2月

01日

みんなちがってみんないい

タイトルの言葉は大正時代から昭和初期にかけてご活躍された童謡詩人の
金子みすゞ先生の、
『わたしと小鳥とすずと』の最後のフレーズです。
有名な詩ですし、CMにも流れていたので全文は知らなくても皆さんご存知の方も多いのではないのでしょうか?
皆さんから寄せられるお悩みは本当に様々で、自分にしかわからない苦しみをそれぞれに抱えられて苦しんでいらっしゃいます。
そんな苦しみの相談を受ける時にクライアント様全員に私が心の中で思う事は、上段のタイトルにある、
『みんなちがってみんないい』です。
1人1人、個性も性別も年齢も性格も何もかにも違います。
そして、ネットやSNSが蔓延されている今、ネット以前の世界と違い個性もさらに細分化されているので、本当の自分をなかなか人に共感をされない。
マイノリティであったり、人と違う事にコンプレックスを持っていたり。
人はそれぞれ考え方が違うのなんて当たり前ですし、何かをなし得なくたっていいのです。生きている事に一番価値があるのですから。
これは綺麗事でしょうか?
いいえ、真実です。
私が真実として信じて決めていますから。
生きて行くことで苦しみ、もがき、考え、感じるからこそ、人間は素晴らしいし尊い存在なのだと思います。
そして、山に登る道も一つではない様に、1人で悩みを抱えこまずに私にお話ししてみて下さい。
あなたの抱える荷物が少しでも軽くなります様にお手伝い致します。
みんなちがってみんないいのです。
人と違う事にためらわず、何でもお話ししてください。私はあなたを決して否致しませんから。
『わたしと小鳥とすずと』
作・金子みすゞ
  わたしが両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。
わたしがからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんのうたは知らないよ。
すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。
立花ゆり

2020年

1月

24日

泣くとストレス解消になる?!~泣きたい時に泣こう~

子どもの頃、泣くと

「男の子は泣くんじゃない」

「いつまでも泣くのはやめなさい」

「泣いたってダメよ」

「そんな大きい声で泣いたら恥ずかしい」

 

と言われませんでしたか?

 

泣きたくなってもグッとこらえてしまうこともあるでしょう。

 

そしていつの間にか泣くことは

よくないこと、恥ずかしいこと

と思うようになっているのではないでしょうか。

 

子どものころからそう思わされ、いつの間にか自分にとって当たり前となる。

実は、無意識に刷り込まれてしまっているだけなのです。

人間は、思い込みや刷り込みに気が付かず生きています。

自分にとって当たり前、普通と思っても他人は違うことってありますよね。

それが刷り込みによってできた常識や価値観です。

 

泣くことは、恥ずかしいことでも悪いことでもありません。

逆に、泣くことでストレスを解消できる事もあります。

思い切り泣かないことでストレスをためこんでしまっているとも言えますよね。

 

思い切り泣いてすっきり!という経験は誰にでもあると思います。

それは負の感情やツライ思いなどをデトックスしてくれる効果があるからなのです。

きちんと科学的にも証明されています。

 

涙にはストレス物質がたまっているのですが、

泣くことでその物質が流れていくそうです。

また、泣くことで抑えていた感情を解放できリラックスできるのです。

 

とにかく泣きたかったら、思い切り泣きましょう!

 

また、普段から感動できる映画やドラマなどを観て涙を流すことも

ストレス解消になりますので、おススメです。

 

ただ、泣いてもすっきりしない、余計にイライラする、

などの感情がわいてきてしまうようであれば、

極度のストレスがたまっている、

または心が病んでしまっている可能性もありますので、

別の対処法が必要になってきます。

 

泣きたい時に思い切り泣いて普段からストレスをためないようにしましょう。

 

ゆっくり休む、無理をしない、そして人に悩みを聞いてもらうなど悩みを

一人で抱え込まない事も大事ですよ。

なな

2020年

1月

21日

落ち込むこともあるけれど。。

寒い日が続きますね。身体が冷えるとつい心も冷えてるような錯覚をおこしますよね。

何年か前からだいぶ忙しくしてますが、人って忙しすぎると精神不安を起こすものです。

「なんのために生きてるんだろう」とか「自分の人生は仕事だけして終わるんじゃないか」とか。

 

私は忙しくて、ストレスは溜まるけど、その様に考える事は殆どないです。忙しさに考えが負けないのは、きっと「目的」と「使命」を感じてるからだと認識してます。

負の感情が起きたときには、その負の感情を打ち消す、勝の感情がないといけません。そのためには、自分の状態をしっかり把握して、今何が苦しいのか、何が問題なのかを紐解かないといけません。

以前にも触れていますが、人は悩んでもしょうがないことは悩まないのです。どこかに抜け道がある、もしかしたら何とか出来る、そう感じている自分がいるから、それが悩みとして膨らんでいくのです。

つまり、自分自身に「この状況を早く何とかして」と急かしているのですね。

 

なので、私は悩んだときには、出来るだけ「ま、いっか」をやらずに、考えて考えて悩みまくって答えを探すようにします。

 

そんな中で最近わからなくなって考えている事が一つあります。

“人はどの立場で物事を考えるべきか”という哲学です。

もちろん、最終的には自分の立場なのでしょうが、それをみんながやりだしたら世の中は平和を保てなくなります、しかし全てを他人の立場(当事者の立場)で考えたら、自分が犠牲になるしかない事が多くなりすぎて、最終的に何も出来なくなってしまいます。

重要なのは、このボーダーラインだと思いますが、果たして、この、ボーダーラインに正確な定義や基準ってあるのだろうか、と考えたりします。

 

なんか哲学的な話しに発展してしまいましたね(笑)

というのは、最近は時々、人のために生きて自分の人生を犠牲にしてもいいんじゃないか、と思うことが増えたのです。相談業をしていると精神力も体力も使いますから、私の立場上なかなかプライベートとの両立が難しい日々が続きます。そんな時、ふと私は「人の悩みを解決することが幸せなんだ」という考えが出てきて、全くプライベートが充実できない自分を許容したりします。明らかにその回数が増えています。

 

私は独身ですが、いつかは結婚したいと思っていますし、子供も産めるなら産んでみたいと感じてます。それなに、その女としての人生を時々手放そうとしてる自分の存在というものがきっとあるんですよね。

 

恋愛は気持ちが振り回されるし、情緒不安定にもなるし、今の自分にはムリだなと感じる瞬間も多々あります。今は出逢いそのものと、良くしてくれる男性たちとの縁を絶とうか考えたりもします。

しかし、私は相談を受ける立場で「人は幸せになるために生きている」→「女性は女性の幸せを追い求めた方がいい」とアドバイスすることがよくあります。こう言ってる私が仕事に生きることは矛盾しているのかな?と考えたり。(答えはそれぞれの求める生き方の違いなので定義がないのはわかっています)

 

1人でも多くの人の悩みに対応すること ≓ 自分の人生を仕事に捧げること ではないのですが、

この、考えてる姿こそ、忙しすぎて「悩んでる」という状況なのでしょう。つまり逆説で考えれば、私はそう思おうとしてる自分を「なんとかして」と急かしてるのかもしれません(笑)

 

今はまだ自分自身の幸せがなんなのか、わかりませんが、そんな時には、イヤな人生は何か、から答えを導き出すのも建設的です。その場合、私にとって不幸な人生が何かははっきりとわかります。それは「やりたいことが出来ない人生」です。人が命よりも最後に強く追い求めるもの、それは“自由”だと言われていますよね、私は幼い頃、若い頃、不自由をかなり経験しているので、その人間の自由を求める本能が身をもってよくわかるんです。

 

そう、中には「不自由になるから=恋愛しない」なんて決めてる人もいますよね。私的には「自由を妨げない恋愛をすればいい」が答えですから、そんな単純な問題ではないのでしょう。

 

もう一つ私を仕事人間にする理由の一つが「焦って結婚しても結果よろしくない」という考えがあるからかもしれません(笑)

「結婚とはなんですか?」と聞いたとき「愛する人と幸せになること」と考える概念って一般的にありますが(もちろん金銭的安定とか、子供が欲しいからと答える人も多いです)、

「結婚したら=幸せになる」ではなく「この人と結婚したら幸せになれる」という前提が必要だと思うので、迷って愛していないかもしれない相手と結婚するのは、ただ “人生で結婚だけしておきたいとき” 以外はよくないかなと思っていますし、人は年を取る毎に魅力や深みを増していきますし、心底愛せる人を見抜く力もついてきますから、私自身晩婚には何の抵抗もないのですよね(^^ゞ

(若い子にしか興味がない、という男性自体にも興味がないので困ることもないんです)

 

そして、こんな事を最近よなよな考えている自分は、“悩んでいる”のです(笑) 何に悩んでいるか具体的にはっきりとしない悩みはやっかいなものですねw

なんために、どの立場で、どのくらいのバランスで生きるのか、難しいところです。そして、こんな時には、あれです!「時の流れに身をまかせ」っていう素晴らしい考え方があります、幸せは待っていればいずれ訪れるなんて流暢なことまでは思っていませんが、「努力は必ず報われる」という言葉は好きです。

 

つまり、今できることをして、精一杯頑張っていれば、「私は幸せになれる」と信じる力は揺るがないものです。

 

だから、ちょっと自分の話を題材に上げましたが、大切なのは、あなたが「求めていることはなにか」そのために「今できることははなにか」そして、「そこに向かうにはどうすればいいか」を、私達と一緒に考えてみるのも、良いのではないでしょうか。

 

銀水あけ美

2020年

1月

07日

負のループに陥ってしまう

よく、クライアント様からも「私、マイナス思考なんです」
「ネガティブに考えてしまって」
とお悩みを受けるのですが、人間は、
どちらかというとネガティブなことばかり考えてしまう生き物です。

人間は、なんと1日6万回思考していると言われているのですが
そのうちの80%はネガティブ感情だそうです。
言われてみれば、確かにそうです。

朝、起きようとした時、「嫌だなまだ寝ていたい」
仕事に行こうとする時「寒いからでたくないな」
電車に乗ろうとする時「混んでいて嫌だな」
これでは、脳(心)は毎日疲労状態になりますよね。
(※脳は心とつながっているので脳(心)としています)

だったら、脳(心)を休めてあげればいいのでは?
て、そんな簡単に解決できませんよね。
出来ないからストレスたまるわけですから・・・

私なりに考えてみたのですが
マイナス思考、ネガティブ感情を何とかしようと頑張らなくてもいいのでは?です。
それはそれで受け入れて、その思考や感情をどうしていくか?
にフォーカスすると、少しは楽になるかもしれません。
その感情を否定してしまうと余計に疲れてしまいますよね。

人に話すことで元気になりプラスに考えられるようになる人もいます。
でも、自分一人で考えているとマイナスの方向へ再び引っ張られる・・・
人を頼れず自分で頑張ってしま人は、なんとかしようと頑張ります。
とにかくみんな頑張ろう、頑張ろう、と生きているんですよね。
人間はマイナス(ネガティブ)とプラス(ポジティブ)を
引っ張りあいながら思考しているのですね。
なんだか心の綱引きみたいです。

でも、何をやってもうまくいかないし、
どんどん悪い方へ考えてしまい負のループに陥ってしまった時は
絶対に脱け出さなくては、心が病んでしまいます。
心身ともに疲弊してしまう前になんとなしなくてはなりません。

心と身体はつながっているので、本当は休むことが必要なんです。
でも、悩んでしまう人ってとても真面目で休むことを許せなかったりします。
過去の私もまさにそうでした。
「休みなさい」と誰かに言われると
自分が無能だからそんな事を言われているんじゃないか、
休んだら、ダメ人間なんじゃなか、と・・・
だから苦しくても辛くても這ってでも仕事に行きました。
休むことはしませんでした。

まさにこれが負のループです。
もう自力でどうにかすることが出来なくなっていました。

もしかすると、あなたも今こんな状態になっていませんか?

心も身体も疲れちゃったよ・・・
もっと楽に生きられたらいいのに・・・と。

思い切って休んでみませんか?
泣いたっていいのです。
一人で頑張らなくてもいいのです。
誰かを頼ってもいいのです。

とにかくゆっくり休んで欲しいです。
あなたのために・・・  

なな

料金のご案内

電話相談 1分/60円~

メール相談 1通/3000円~(平均1千~3千文字程)

対面カウンセリング(銀水あけ美先生のみ)

30分5千円/1時間1万円/延長30分毎6千円

出張カウンセリング(銀水あけ美先生のみ)

カウンセリング料金に①移動費②出張費③外出先の経費が追加

カウンセリングセット割引料金

3時間カウンセリング 割引価格29,000 円~

お支払いについて

お支払方法

①クレジットカード決済 ②銀行振込 ③現金払い

通話料前購入の特典あり

ご相談前に通話料を購入いただくと、銀行振込、現金払い5~20%、クレジットカードは3~20%の通話料のプレゼント︕66分以上ご相談の方はお得!

会員様への特典

ご相談に応じて通話料プレゼントあり。


注意事項~ご相談前にお読み下さい~

  • ご相談を終わる( 電話を切る) タイミングはクライアント様のお申し出により決定されます。先生からはお知らせできませんので相談の終了はご自身で決定していただけますようお願い申し上げます。
  • 料金のご案内や事務手続きに関しては事務局にお問い合わせ下さい。各先生は把握しておりませんのでご了承ください。
  • 当相談室はクレジットカードによる後払い自動決済をご利用頂けます。お支払い方法や決済方法はかならず料金のご案内ページをご覧になってからご相談下さい。
  • 次の予約がある場合は、ご相談が途中でもご延長が出来兼ねますのででご了承ください。
  • ご予約時[確保する相談時間]で指定した時間内での早期相談終了は、事情により可能ですのでお申し出ください。リピーター会員様は大幅でなければ早期終了は問題ございません。
  • ご予約を無断キャンセルされた場合は次回からご予約ができませんのでご注意ください。
  • 大変申し訳ございませんが、管理事情のタイミングから予約が重なってしまう事がごく稀にあります。その際はお詫びのご連絡をさせていただきます。細心の注意を払っておりますが、ご予約を承れない場合はご容赦ください。
  • ご予約の確定後でも、諸事情によりやむを得ずご予約の取消をさせていただく事がございます。その際は必ずご連絡させていただきますのでご容赦ください。
  • 対面カウンセリングについて以下をご確認ください。
  • カウンセリングルームでは、来客はカウンセリングの5分前から受け付けます。退室は必ずカウンセリング終了後最長でも5分以内にお願いしております。
  • 長時間カウンセリングの場合、やむを得ない事情で数分席を外す事がありますのでご容赦ください。。
  • 対面カウンセリングセット料金サービスは、他の予約をお断りしての調整になりますので、時間内に終了しても割引・返金が出来ませんのでご了承の上ご利用ください。
  • カウンセリングルーム以外での出張カウンセリングは、長期リピーター様のみ受け付けております。
  • 如何なる理由でも、カウンセリングの料金はご返金出来ませんのでご了承ください。
  • 事情によりカウンセリングをお断りする事がございます。その際、お断りする理由はお伝えすることが出来ませんので、ご理解ください。
  • 当相談室は一貫管理でございます。細心の注意を払っておりますが、誤りがある場合などはすぐに対処いたしますので、ご遠慮なくお申し出ください。
  • 以上の注意をご理解・ご納得の上、相談を開始して下さい。

▼全て開く

▼閉じる