· 

「美」を味方につける。

 

気分が落ち込んだ時、私が取り入れているもうひとつのとっておきの方法をお教えします。

 

それは「美」を色々なシーンに取り入れること。

 

まずはなんと言っても「美食」。

今1番何が食べたいか心に訊ねて、レストランに行ったり、自分で作ったり。

あえて盛り付けや見た目が美しい料理にするのもポイントです。

 

そして「美声」。

自分の好きなアーティストの曲を心ゆくまで聴きます。

その時は、間接照明にしてお気に入りのアロマを焚くとより効果的です。

スヤスヤとお昼寝してしまえれば、作戦成功です。

 

そして極め付けが「美談」。

感動的な映画やドラマや本に触れて、思い切り心を洗ってあげます。

人の美しい心に触れると、内側からパワーが湧いてきますからね。

 

他にも部屋をキレイに掃除したり、ベッドまわりに観葉植物を置いたり、

キレイな色と香りのバスソルトでゆっくり入浴したり、

夜空の星や月を眺めたり、図書館や書店で絵画集や写真集を見たり、

神秘的な輝きのアクアマリンのブレスレットを身に付けたりしています。

 

男のくせにとか、いい年をしてとかよく言われるのですが、

美しいものには不思議なパワーが秘められていますから、気にしません(笑)。

 

つい先日もおしゃれなカフェに入って、ルビー色のコンフェクショナリーを選んで

きちんと入れた苦いエスプレッソで頂いたら、気分爽快!

黄昏のカフェで美しい街の風景を眺めていると、不思議とリラックスできますしね。

 

美しいモノ、あなたもぜひ味方につけてみてください。

 

冬吮 大