· 

無理をしないで逃げてもいい

少し春が顔を出したと思えば、また冬。
新型コロナウイルスの事もあり、
なかなか落ち着かない新年度になりそうですね。
さて、本日は人間の悩みについてお伝えしたいと思います。
人の悩みのほとんどは、“人間関係”です。
アドラー心理学では、「人間の悩みは、
全て、対人関係の悩みである」と言っています。
親子、友人、職場、姉妹、兄弟、親戚、夫婦、嫁姑、隣人・・・
あなたも何かしらの人間関係で、
悩んだことあるのではないでしょうか。
私は過去、上記にあげた全てに悩んだ経験があるんです。
泥沼化したこともあります。
人間関係は、当たり前ですが、自分だけの問題ではありません。
相手と自分の感情や意見、価値観などの違いから起こります。
なにげなく言っていませんか?
「普通、こうだよね」
「一般的には、こうするよね」など。
でも冷静に考えると、
自分の普通が相手にとって普通ではないことが、
意外と多いことに気が付きますよね。
そう、普通とか一般的に、はあくまでも
自分の基準や統計であって、
相手が必ずしも自分と同じではないんです。
それから、嫉妬や恨み、妬みなどからも
傷つけあうことになったりしますよね。
また「いや、人間関係ではなく、
自分に自信がない、劣等感があるんです。」
と一見、人間関係の悩みでないように見えますが、
誰かと比較しているのでそう感じるわけです。
深堀すると、やっぱり対人間になるんです。
でもね、どんなに悩んでも苦しんでも、
1つだけ言えることがあります。それは
“相手を変えることはできない”ということです。
もちろんあなたが、あゆみよること、相手を気遣い、
思いりのある行動をすることはできます。
そうすることで、よい人間関係が保たれるのです。
相手が自分と同じ価値観になること、
また意見がいつも一致することは、
正直あまりありませんよね。
話し合いが必要になることもあります。
人間関係がうまくいくためには
相手を変えるのではなく、自分が変わること、
あゆみよること、違いを認めること。なんです。
でも、こんなの正論ですよね。
「あ〜それで解決しそうですね」
なんて思ったこと、一度もありません。
そんな簡単に解決なんてしませんよね。
そんな単純なことではないですよね。
わかります。
正論を押しけられても、気分が悪くなるだけです。
だから・・・
本当にあなたが苦しくなったら
その苦しい場から離れたっていいんです。
あなたが歩み寄ろうとしても、相手が歩み寄らず
思いやりのない態度をするのであれば、
無理に歩み寄ろうとしなくても、
無理に話し合おうとしなくても、
いいのです。
その場から逃げていいのです。
逃げなければ、あなたが追い込まれてしまいます。
根性とか頑張るとか必要ない時だって、あるんです。
弱さを見せたっていいんです。
自分を大切にして欲しいです。
あなたのために・・・
そしてあなたを愛する人のために・・・
なな