· 

泣くとストレス解消になる?!~泣きたい時に泣こう~

子どもの頃、泣くと

「男の子は泣くんじゃない」

「いつまでも泣くのはやめなさい」

「泣いたってダメよ」

「そんな大きい声で泣いたら恥ずかしい」

 

と言われませんでしたか?

 

泣きたくなってもグッとこらえてしまうこともあるでしょう。

 

そしていつの間にか泣くことは

よくないこと、恥ずかしいこと

と思うようになっているのではないでしょうか。

 

子どものころからそう思わされ、いつの間にか自分にとって当たり前となる。

実は、無意識に刷り込まれてしまっているだけなのです。

人間は、思い込みや刷り込みに気が付かず生きています。

自分にとって当たり前、普通と思っても他人は違うことってありますよね。

それが刷り込みによってできた常識や価値観です。

 

泣くことは、恥ずかしいことでも悪いことでもありません。

逆に、泣くことでストレスを解消できる事もあります。

思い切り泣かないことでストレスをためこんでしまっているとも言えますよね。

 

思い切り泣いてすっきり!という経験は誰にでもあると思います。

それは負の感情やツライ思いなどをデトックスしてくれる効果があるからなのです。

きちんと科学的にも証明されています。

 

涙にはストレス物質がたまっているのですが、

泣くことでその物質が流れていくそうです。

また、泣くことで抑えていた感情を解放できリラックスできるのです。

 

とにかく泣きたかったら、思い切り泣きましょう!

 

また、普段から感動できる映画やドラマなどを観て涙を流すことも

ストレス解消になりますので、おススメです。

 

ただ、泣いてもすっきりしない、余計にイライラする、

などの感情がわいてきてしまうようであれば、

極度のストレスがたまっている、

または心が病んでしまっている可能性もありますので、

別の対処法が必要になってきます。

 

泣きたい時に思い切り泣いて普段からストレスをためないようにしましょう。

 

ゆっくり休む、無理をしない、そして人に悩みを聞いてもらうなど悩みを

一人で抱え込まない事も大事ですよ。

なな