· 

負のループに陥ってしまう

よく、クライアント様からも「私、マイナス思考なんです」
「ネガティブに考えてしまって」
とお悩みを受けるのですが、人間は、
どちらかというとネガティブなことばかり考えてしまう生き物です。

人間は、なんと1日6万回思考していると言われているのですが
そのうちの80%はネガティブ感情だそうです。
言われてみれば、確かにそうです。

朝、起きようとした時、「嫌だなまだ寝ていたい」
仕事に行こうとする時「寒いからでたくないな」
電車に乗ろうとする時「混んでいて嫌だな」
これでは、脳(心)は毎日疲労状態になりますよね。
(※脳は心とつながっているので脳(心)としています)

だったら、脳(心)を休めてあげればいいのでは?
て、そんな簡単に解決できませんよね。
出来ないからストレスたまるわけですから・・・

私なりに考えてみたのですが
マイナス思考、ネガティブ感情を何とかしようと頑張らなくてもいいのでは?です。
それはそれで受け入れて、その思考や感情をどうしていくか?
にフォーカスすると、少しは楽になるかもしれません。
その感情を否定してしまうと余計に疲れてしまいますよね。

人に話すことで元気になりプラスに考えられるようになる人もいます。
でも、自分一人で考えているとマイナスの方向へ再び引っ張られる・・・
人を頼れず自分で頑張ってしま人は、なんとかしようと頑張ります。
とにかくみんな頑張ろう、頑張ろう、と生きているんですよね。
人間はマイナス(ネガティブ)とプラス(ポジティブ)を
引っ張りあいながら思考しているのですね。
なんだか心の綱引きみたいです。

でも、何をやってもうまくいかないし、
どんどん悪い方へ考えてしまい負のループに陥ってしまった時は
絶対に脱け出さなくては、心が病んでしまいます。
心身ともに疲弊してしまう前になんとなしなくてはなりません。

心と身体はつながっているので、本当は休むことが必要なんです。
でも、悩んでしまう人ってとても真面目で休むことを許せなかったりします。
過去の私もまさにそうでした。
「休みなさい」と誰かに言われると
自分が無能だからそんな事を言われているんじゃないか、
休んだら、ダメ人間なんじゃなか、と・・・
だから苦しくても辛くても這ってでも仕事に行きました。
休むことはしませんでした。

まさにこれが負のループです。
もう自力でどうにかすることが出来なくなっていました。

もしかすると、あなたも今こんな状態になっていませんか?

心も身体も疲れちゃったよ・・・
もっと楽に生きられたらいいのに・・・と。

思い切って休んでみませんか?
泣いたっていいのです。
一人で頑張らなくてもいいのです。
誰かを頼ってもいいのです。

とにかくゆっくり休んで欲しいです。
あなたのために・・・  

なな