· 

しろみずあけみです。

銀水あけ美って、読みにくいですよね(笑)

クライアントさんから名前で検索しても出てこないってお話でしたので平仮名でアピールです☆

 

本日はラジオ放送第一回目でした(*^^*)

至極緊張してしまって、伝えたかった事が言えたかなってちょっと反省。。

 

なんだかね、初々しい感じがいいとかでぶっつけ本番だったんですよ、プロじゃないのにそんな器用なこと出来ないよぅ(*´ω`*)

でも、なんとか乗り切った自分にお疲れ様ですm(*v v*)m 笑

 

今は色々なメディアを通して情報配信ができるようになりました。

だけど、実はメディアで受ける相談と電話で受ける相談はアドバイスの性質が変わってくるのも事実なんです。

特に民法などは放送権という権利を持っていますから、その分責任も課せられていて、放送禁止用語とか話してはいけない情報とか決まりが色々絡んでくるんですね。それこそ政治的な問題とか。

 

なのでアドバイスをしている最中もこれはダメあれはダメと考えながら話しているわけですが、時々考えがまとまらないと人は言葉が出なくなってしまいますよね、でもラジオでは4秒以上無言が続くと放送事故になります。

その対処もしながら話すとなると負荷がとても高くて、カウンセリングに100%のクオリティを出せるかというと自信をもってイエスと言えないのも事実です、

そんな中で勇気を持って相談してくれた方の気持ちが少しでも落ち着いて前に進めるようにするアドバイスでは、基本的に “同じような悩みを持っている人たちにも共通するアドバイス” に落ち着いてきます。

カウンセラーとクライアント、それとリスナーの皆さん、この第3者間でカウンセリングしてる感じなんですよね。

 

なので、電話相談が最も高いクオリティを出せるのが事実でもあって、

特に私はその人その人の状況に合わせてアドバイスを変えるので質問の多い先生でも有名です(笑)

例え同じ状況であっても、誰が何故どの経緯でそうしたかによって、対策法は変わってきて、その対策もどの様な方法で実行するかで結果がまるで違います。

つまり、すべての悩みはケースバイケースなんですね。

(なので、ラジオを聞いて、私のアドバイスやカウンセリングに疑問を持ったりしたら遠慮なくご意見くださいね。)

ご相談下さった場合には全く違うアドバイスを言うこともありますが、それは紐解いた時に違う事情が見えた事実でもあって、この、その人に必要な情報を得る傾聴力がカウンセラーにとってとても重要な能力なんです。

いきつくところ、全てはお話してみないとわからないので、お悩みを抱えていたらまずは話してみてください。

お悩みがちゃんと解決できるように無料相談を20分に広げましたので活用してください(*^^*)

 

しろみずあけみ