銀水あけ美先生の紹介

No.1 銀水あけ美先生

プロフィール

恋愛アドバイザーとして人気を誇る。恋愛から心の悩み、精神病まで幅広く対応でき、分析力や問題解決能力に卓越。特に複雑な恋愛事情やどうにもならない心の悩みまで得意とする。恋愛、仕事・人生、心の悩み、性の悩みすべてに対応できる。

 

得意なお悩み

恋愛、心(精神病)、人生、仕事 、性のお悩み

 

資格

メンタル心理カウンセラー

あけ美先生の声

1分/150円

メッセージ相談 1通/5000円


緻密な分析を織り成し的確なアドバイスをするのが好評。

状況を話していただければ、明確な推察力で複雑な状況を正しく紐解いてくれます。

丁寧に傾聴して問題解決に導くプロセスが明快で、先生と話すと “考え方が変わる” と好評です。

悩む理由を納得できれば「また頑張ろう」という力が芽生えます。

先生によると的確な理解と助言を得ると人は行動力が高まるという結果を得るそうです。

銀水あけ美のカウンセリングの魅力は、問題解決力に対し癒やし力の融合です。一度カウンセリングを受けると相談を継続するクライアントがほとんどで、「銀水先生じゃなきゃだめ」と《最後の先生》として選ばれる方ばかり。結果を出すことを目標とし、普通の先生が励ますだけになってしまう恋愛も何度も持ち直しています。

先生自身、経験豊富で壮絶な人生を歩み、人の気持ちのわかる方です。

諦める前に一度だけ銀水あけ美先生と話してみるのはいかがでしょうか。

 

Ex.Manager 石川

心のタガを外しませんか。

あなたは、心の隙間にふっと入ってくれる人はいますか︖

あなたの複雑な感情の溝を埋めてくれる人には出逢っていますか。

心が納得できること、なぜか落ち着く瞬間、これだ︕と確信すること。

自分を見つけることができれば、どんな苦難にも最適な対処ができて、何が起きても後悔はしないのです。

恋愛や悩みに打ち勝つために何が必要なのか。

悩んでいる時間を少しだけ私にわけてください。

2020年

1月

21日

落ち込むこともあるけれど。。

寒い日が続きますね。身体が冷えるとつい心も冷えてるような錯覚をおこしますよね。

何年か前からだいぶ忙しくしてますが、人って忙しすぎると精神不安を起こすものです。

「なんのために生きてるんだろう」とか「自分の人生は仕事だけして終わるんじゃないか」とか。

 

私は忙しくて、ストレスは溜まるけど、その様に考える事は殆どないです。忙しさに考えが負けないのは、きっと「目的」と「使命」を感じてるからだと認識してます。

負の感情が起きたときには、その負の感情を打ち消す、勝の感情がないといけません。そのためには、自分の状態をしっかり把握して、今何が苦しいのか、何が問題なのかを紐解かないといけません。

以前にも触れていますが、人は悩んでもしょうがないことは悩まないのです。どこかに抜け道がある、もしかしたら何とか出来る、そう感じている自分がいるから、それが悩みとして膨らんでいくのです。

つまり、自分自身に「この状況を早く何とかして」と急かしているのですね。

 

なので、私は悩んだときには、出来るだけ「ま、いっか」をやらずに、考えて考えて悩みまくって答えを探すようにします。

 

そんな中で最近わからなくなって考えている事が一つあります。

“人はどの立場で物事を考えるべきか”という哲学です。

もちろん、最終的には自分の立場なのでしょうが、それをみんながやりだしたら世の中は平和を保てなくなります、しかし全てを他人の立場(当事者の立場)で考えたら、自分が犠牲になるしかない事が多くなりすぎて、最終的に何も出来なくなってしまいます。

重要なのは、このボーダーラインだと思いますが、果たして、この、ボーダーラインに正確な定義や基準ってあるのだろうか、と考えたりします。

 

なんか哲学的な話しに発展してしまいましたね(笑)

というのは、最近は時々、人のために生きて自分の人生を犠牲にしてもいいんじゃないか、と思うことが増えたのです。相談業をしていると精神力も体力も使いますから、私の立場上なかなかプライベートとの両立が難しい日々が続きます。そんな時、ふと私は「人の悩みを解決することが幸せなんだ」という考えが出てきて、全くプライベートが充実できない自分を許容したりします。明らかにその回数が増えています。

 

私は独身ですが、いつかは結婚したいと思っていますし、子供も産めるなら産んでみたいと感じてます。それなに、その女としての人生を時々手放そうとしてる自分の存在というものがきっとあるんですよね。

 

恋愛は気持ちが振り回されるし、情緒不安定にもなるし、今の自分にはムリだなと感じる瞬間も多々あります。今は出逢いそのものと、良くしてくれる男性たちとの縁を絶とうか考えたりもします。

しかし、私は相談を受ける立場で「人は幸せになるために生きている」→「女性は女性の幸せを追い求めた方がいい」とアドバイスすることがよくあります。こう言ってる私が仕事に生きることは矛盾しているのかな?と考えたり。(答えはそれぞれの求める生き方の違いなので定義がないのはわかっています)

 

1人でも多くの人の悩みに対応すること ≓ 自分の人生を仕事に捧げること ではないのですが、

この、考えてる姿こそ、忙しすぎて「悩んでる」という状況なのでしょう。つまり逆説で考えれば、私はそう思おうとしてる自分を「なんとかして」と急かしてるのかもしれません(笑)

 

今はまだ自分自身の幸せがなんなのか、わかりませんが、そんな時には、イヤな人生は何か、から答えを導き出すのも建設的です。その場合、私にとって不幸な人生が何かははっきりとわかります。それは「やりたいことが出来ない人生」です。人が命よりも最後に強く追い求めるもの、それは“自由”だと言われていますよね、私は幼い頃、若い頃、不自由をかなり経験しているので、その人間の自由を求める本能が身をもってよくわかるんです。

 

そう、中には「不自由になるから=恋愛しない」なんて決めてる人もいますよね。私的には「自由を妨げない恋愛をすればいい」が答えですから、そんな単純な問題ではないのでしょう。

 

もう一つ私を仕事人間にする理由の一つが「焦って結婚しても結果よろしくない」という考えがあるからかもしれません(笑)

「結婚とはなんですか?」と聞いたとき「愛する人と幸せになること」と考える概念って一般的にありますが(もちろん金銭的安定とか、子供が欲しいからと答える人も多いです)、

「結婚したら=幸せになる」ではなく「この人と結婚したら幸せになれる」という前提が必要だと思うので、迷って愛していないかもしれない相手と結婚するのは、ただ “人生で結婚だけしておきたいとき” 以外はよくないかなと思っていますし、人は年を取る毎に魅力や深みを増していきますし、心底愛せる人を見抜く力もついてきますから、私自身晩婚には何の抵抗もないのですよね(^^ゞ

(若い子にしか興味がない、という男性自体にも興味がないので困ることもないんです)

 

そして、こんな事を最近よなよな考えている自分は、“悩んでいる”のです(笑) 何に悩んでいるか具体的にはっきりとしない悩みはやっかいなものですねw

なんために、どの立場で、どのくらいのバランスで生きるのか、難しいところです。そして、こんな時には、あれです!「時の流れに身をまかせ」っていう素晴らしい考え方があります、幸せは待っていればいずれ訪れるなんて流暢なことまでは思っていませんが、「努力は必ず報われる」という言葉は好きです。

 

つまり、今できることをして、精一杯頑張っていれば、「私は幸せになれる」と信じる力は揺るがないものです。

 

だから、ちょっと自分の話を題材に上げましたが、大切なのは、あなたが「求めていることはなにか」そのために「今できることははなにか」そして、「そこに向かうにはどうすればいいか」を、私達と一緒に考えてみるのも、良いのではないでしょうか。

 

銀水あけ美

2020年

1月

01日

我が子が巣立ったかのような悦び。。

しろみずあけ美です。

新年を迎えるとともに2人の先生をデビューさせました。そして、大晦日の24時からのデビューという、なんとも世の中が忙しい時の初待機の挑戦をしてもらいましたが。

まったく後悔することがありませんでした、ゆり先生もなな先生も無事相談を受け、さっそく「あけみ相談室」のクライアントさんのお役に立てました。

 

こんなに嬉しいことってなかったです。年明け早々こんなに嬉しいことがあると、これが今年最高なんじゃないかと、ちょっと怖くなりますが(笑)それでもいいくらい最高のスタートです。

 

正直、電話相談の世界は厳しいものがあります。大手が多い中で、私達のような弱小相談室が生き残るのは容易なことではなく、去年までやってた私一人体制の相談室というのは、ほぼ9割がランニングコスト面との採算が合わずに閉鎖してゆきます。

 

そんな中、本当に恵まれながらも、複数の先生を抱える事ができました、

相談室はただ先生を増やせば良いものではありません。ご利用者に対して先生が多すぎても殆どの先生が待機するだけで相談がなく、先生の時間をほぼ無駄にしてしまいます。

そうならないためには、高額な広告費をかけ集客するしかありませんが、そうなると保証されるわけでもない先生の給与を低く設定するしかなくなります。

私事ですが、先生たちの生活を思慮しながらも、より安価でクオリティの高いサービスを提供するためには、一重に企業努力でしか叶えられない部分があると言わざるを得ません。

 

私は今、この企業努力に自分のすべてをかけています。

 

少しだけ事情を話させていただきますと、光栄にも月に400人ほどの先生の応募をいただけております。

厳しい審査を乗り越え電話相談模擬試験まで進むのは25%、そして先生として正式採用まで生き残ってくれるのは実に〘0.5%〙です。

つまり、ゆり先生、なな先生は、その0.5%の合格率を乗り越えた超実力派の選りすぐりの相談員なのです。

 

本当は、“もっと先生を増やしたい”、“この先生なら他の相談室なら1分200円が相場だ”と思ってしまう甘えた部分、また、“楽をしたい”という気持ちもなくはありません、

だけど、結局のところ、お悩みを持つ方を癒せたり、実際の問題解決能力で悩みを解決できたりしなければ意味がないのです。

そして、それが本当に辛い時、どんな経済状況の人でも利用できる範囲の価格でなければいけないと思うのです。

 

過去のブログでも触れていますが、人は一人では悩みを解決できない生き物です。一緒に聞いてくれて考えてくれる人がいなければ、失うこと、乗り越えられないことが多々起こる生き物だと思います。

本当に辛い時、話を聞いてもらえたから今がある、一緒に考えてくれたからあの時を乗り越えられた、そんな風に思うことの繰り返しが人生なのです。

 

本当に辛い時は、決して一人で決断しないでください。

もうダメだ、死にたいと思ったときでさえ、口だけは動かして言葉にだしてください。

人は本当の気持ちを解ってくれる人さえいれば、どんな苦しみや苦難も、乗り越えることができます。それだけは忘れないでください。

 

あけみ相談室は、日々邁進してまいります。

より安価で、よりクオリティが高く、そしてクライアント様に、先生にも関係者全てに愛される相談室であることを、お約束します。

 

この身が滅ぶまで(大げさですが)、「あけみ相談室」を見ていただける悩める皆様の為に、努力してまいります。あなたのお役に立てますように。

 

あけみ相談室のスタートメンバー、ゆり先生となな先生の事を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

あけみ相談室  一同    代表  銀水あけ美

↑銀水あけ美先生のご予約もこちらで行えます↑

経験した病気()うつ病を経験、過呼吸、トラウマ(全てほぼ寛解)

性格的特徴こだわりが強い、褒められると伸びる、後悔はしない性格

座右の銘・好きな言葉『真実こそ癒やし』『真心』『今どうするかであなたが決まる』『今やれないものは 一生やれない』

考え方で指標とする言葉〘人生とは出逢いだ〙〘全てのことに意味がある〙〘心で命は救えなくても心で心は救える。そして心でしか心を救えない

嫌いな言葉「どうせムダ」「知らない方が幸せなこともある」

短所情に脆すぎる

得技リスク受容と回避の判断力、説得する力

必殺技甘えて思い通りに事を運ぶテクニックw

不得意なこと敵意、ケンカ、言い争い

自慢男を落とすテクニックは負けない!(笑)

悩み少し虚弱体質

怖いもの後悔、罪悪感、虚無感、孤独、虫