佑弥先生の紹介

ホーム >> 先生の紹介と得意分野  >> 佑弥先生

佑弥先生 (呼出7番)

プロフィール Yuya

建設業界でトップを走り抜く有能さを持つ。しかし厳しい業界で身近な人を失う経験をして心の大切さに気づく。人生を成功させるのには力ではなく人の繋がりが最も大切なことを学び、生きる意味や、ここぞという時の選択のしかたでは深みのある意見を聞ける。

また金銭トラブルの解決法や、夫婦間のトラブル回避が特にうまい。問題が起きたときの対策方やアドバイス力には好評がある。

 

得意なお悩み

心の悩み恋愛、仕事の悩み全般、トラブル対策(夫婦問題、金銭問題)が特に得意。

 

1分/60円

メッセージ相談 1通/3000円


ご相談はご相談ダイヤル 03-6861-8500 に発信→

佑弥先生の呼出番号を押して下さい。

人間関係や人生相談の悩みが得意。またトラブル解決や夫婦間の危機対策には全て対応できる。

幼い頃に実家の新築の際に見た建築士や大工の姿を見て憧れを抱き、建築業の世界に入る。有能な業績からヘッドハンティングを繰り返し、いくつもの大手企業をステップアップし競合率の高い大手ゼネコンで「新人賞」や「成績優秀賞」を総なめにする。

長時間・過重労働の業界で肉体的限界を迎えていく中で、成績優秀者である自分と仲間達の待遇の差による扱いに疑問を感じていた矢先、同僚や取引先で自ら命を絶つ者が多発する現実を目にする。そしてついには恐れていた身近な人の死を経験する。

精神的に耐える事が出来ず、業界から身を離すことになる。

多忙の生活から抜け出し、思い返してみると名誉を授与されたのには、対人関係を大切にしていた自分がいたからだと気づく。過酷な労働環境を乗り越えた末、残った気持ちは、人と心を繋ぐ大切さだと感じる。その関わり方のおかげで業界を離れてからでさえ頼られることも多く、そんな時、悲しい経験をした人の辛い気持ちを癒やすにはどうすれば良いだろうと模索し、相談業に強い憧れを抱くようになる。

人が変わるほどの経験をしても、元来のアクティブでポジティブな性格から前向きに生きる方法を伝えたいと願う。

また、家に帰れない日々が続きながらも家庭を維持しており、人間関係の維持のしかたなど、特にトラブル時の恋愛相談も得意とする。

 

Ex.Manager 石川

悩みのほぼ全ては自分以外の人間との関係から生じるのです。

恋愛、結婚、離婚、家族、仕事、進学など、ほぼ全てがわたし達の人生の中にあるものですが、

相手があることから、迷いが生じたり選択をしなければならない事があります。

「自分ではこうしたい」と頭では考えていても不安で行動出来ないとき「どうすればいいのか」と答えが見つからず悩み続けてしまうときがあります。

それは心の問題で心が深い霧の中をさまよっている状態です。

そんな時『自分はひとりではない』と感じて欲しいです。肩の力を抜いて誰かの応援をもらったり、悩み解決のヒントになるメッセージをもらうこともあなたの人生のプラスになり、状況は確実に変わっていきます。

わたしはお悩みを持つ方のお気持ちに寄り添い、決して聞くだけの相談ではなく心のケアが出来るよう、お悩みの本質を見出して解決に向けていきたいと考えてます。

あなたの喜びはわたしの喜びになりますように。

佑弥先生のブログ

2020年

6月

02日

リモハラについて

 

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、全国に緊急事態宣言が出され解除となりましたが、リモートワークやテレワークまたオンライン交流中心の生活になり、仕事の進め方や生活様式が大きく変わった方も多いでしょう。

 

そんな中、リモートワークやオンライン交流中に受ける「リモートハラスメント」が問題になっています。リモハラ、リモートセクハラ・パワハラ、オンラインセクハラ・パワハラ、テレハラ(テレワークハラスメント)とも呼ばれるセクハラやパワハラ行為のことです。

 

パワハラ・セクハラ・モラハラ的な行為については、主に仕事における上司部下間のお話になりますが、初めは気軽なコミュニケーションとして受け止めていても、次第に「あれ、おかしい?」と感じるはずです。

 

当然、人によってハラスメントに関する意識に差がありますが、つい行き過ぎた表現をしてしまったり、配慮にかけた発言をしてしまったり、また過度なSNSの繋がりを強要してしまうなど様々です。

 

また友人間でのオンライン飲み会においてもしつこく誘われてしまったり、その場で私生活について不快な事を言われたり、恋人・夫婦間においては、リモートやオンライン交流に時間を使い過ぎてしまい、コミュニケーションが不足して相手に対して疑心から必要以上に強く当たってしまうなどの不和も生じているようです。

 

では何故このような問題が起きてしまうのか?

 

それは、人と接する機会が大幅に減ったことで、信頼感が低下しているからです。

 

前述のような明らかなリモハラは許されないことです。一方で、深刻に受け止めたり、過剰に反応したりするのは、かえってメンタルバランスを失することや、仕事や生活を進める上で障害になる可能性があります。

 

また、リモハラにいたる前に、何らかの予兆があることも多いはずです。何か予兆を感じたら、原因を冷静に考え、対処法を早めに講じましょう。

 

外出自粛などで生活環境が一変し、どうしても孤独になりがちですが、嫌なことがあったとき、人に話すと気が楽になります。ひとりでは悪いほうに考えてしまいがちなことも、友人からよいアドバイスがもらえたり、異なる角度からの意見がもらえたりします。

 

「辛いな…」と思ったときに、このブログを思い出し、冷静に考えるきっかけになれば幸いです。

 

佑弥

2020年

4月

09日

新しいスタートを

新型コロナ感染の影響で大変な世の中になっていますね。
私の身近な人達も生活に支障がでたり、仕事が激減したりと大変な状況に陥ってる人もいます。
そして私自身もこの困難をどう生きていけば良いのか考えることが多くなりました。
災害などは予測できないものですが、人生においても予測できない困難は突然訪れたりします。
でも、その困難に直面した時に、どう立ち向かい乗り越えていくかで人はまた成長できると私は考えています。
私の好きな言葉に「困難の先に突破口がある」という言葉があります。
今は辛い状況であっても、必ず解決する方法はあり、それを信じて行動することが大事だと思っていますし、1人で難しい時は誰かに助けを借りてもいいとも思っています。
私が出来ることは今の困難から逃げずに向かい合い、どう乗り越えていくかを考えて行動すること、その為に良いイメージで前向きに生きて行こうと思ってます。
皆さんもこの暗い世の中に光を射せるように、協力していきましょう!
新しいスタートに向けて‼︎
佑弥

経験した病気()なし!

性格的特徴柔軟で頭の回転が速いことには自信あり。ポジティブ! 涙もろい一面もあります。。

座右の銘・好きな言葉『正正の旗、堂堂の陣』『失敗から学ぶ』

考え方で指標とする言葉『オープンマインド』自分と異なる考え、新しいアイディアに抵抗を持たず、好奇心をもって挑む

嫌いな言葉全米〇〇人が泣いた!』などの薄っぺらい売り文句w

短所集中しすぎると周りが目に入らなくなります

✧特技人見知りをしません!

必殺技腕の関節を鳴らす事が出来る(役に立った事はない…笑)

不得意なこと我慢

自慢環境適応能力の高さ

悩み似合わない服ばかり買ってしまう(笑)

怖いもの悪夢