なな先生の紹介

ホーム >> 先生の紹介と得意分野  >> なな先生

なな 先生 (呼出3番)

プロフィール Nana

ご自身が精神疾患を患い苦しむ人生を送るが、自ら勉強を重ね、また世界各地に足を運ぶとうい大胆な行動をし続ける事で寛解させる。その経験値から人を見る目の深さが磨かれ、その人の深層心理を見抜いて精神状態を見極めるのが得意。客観的に状況をまとめコーチングする技術があり、その技術では恋愛テクニックも織り交ぜ、目標を達成したい時に頼れる先生。

 

得意なお悩み

恋愛(不倫の相談が得意)、心(精神病)人生仕事 性のお悩み。

 

資格

家族療法カウンセラー、チャイルドカウンセラー、チャイルドコーチングアドバイザー

1分/80円

メッセージ相談 1通/3000円


ご相談はご相談ダイヤル 03-6861-8500 に発信→

なな先生の呼出番号を押して下さい。

10代、20代にかけて心の病と摂食障害を患い入院生活を送る。生きづらさ、居場所のなさ、寂しさを感じながら生き続け、恋愛・性・仕事など様々な問題を抱え込み生きる。

前に向かうために自身も多くのカウンセリングを受けるが、それだけに留まらず自分自身でも心理学の勉強を重ね、カウンセラーとなることで自身の疾患を克服する。

問題発生時には、その場だけの対処療法よりも、時間をかけ根本から解決することで、“生きやすさの実感”をしてもらい、考え方や判断力を鍛える事で、人生を好転させることを得意とする。

また、目的を設定してそこに向かうため技術「コーチング」の方法も習得している。

なな先生自身もHSPという過敏気質を持ち、人間関係に振り回され続けるが、心を病み入院したことをきっかけに、世界へ飛び出し、およそ40カ国を回り、現在まで実に世界80カ国に訪れる経験を持つ。

それぞれの地域での人の生き方・価値観を現地で感じとり、深く見聞を広げることで、その人その人の方向性や思考の傾向、感じ方までを捉える能力が磨かれおり、特に苦しい状況への対応能力は、非常に高い。

その洞察力は絶対に偏見を持たず、先入観にとらわれずに、精確な分析で悩みに向き合い、解決する事を目標としてくれる。

 

Ex.Manager 石川

人間は、一人では生きていけません。ずっと一人だと満たされません。

一人で何とかしなくちゃ、と頑張ると苦しくなります。

感情は、無理に抑えてしまうと苦しさが大きくなります。それがずっと続くと自分を壊してしまいます。

私は子供と関わることが多く、人の素直な本当の気持ちを読み取れます。大人になるに連れ考え方が曲がってきてしまうのですが、根の部分は変わりません。

そんなふうに悩んでいるときは、寄り添うことができます。

全てがよい方向へいくために心を解放させ、心を満タンにしましょう。

なな先生のブログ

2020年

4月

24日

あせっていませんか?

 

何か問題が起ったり、ツラい事があると

その問題をとにかくはやく解決したい、

と誰もが思うものです。

はやくなんとかして、よい結果が欲しい・

安定したい・幸せになりたい、など。

当然ですし、何でもはやく解決できたらいいですよね。

 

でも、はやく解決しようとあせってしまうと、

上手くいく可能性をつぶすことになるのです。

そして余計にイライラしてしまいます。

 

急がば回れ、

という言葉がわかりやすいでしょうか。

もちろん全てではありませんが、

時間をかけていくことで、よい方向へいくことが多いのです。

 

きっと即効薬はあるでしょう。

でも、その場だけ上手くいっても

まだ同じような問題がおこるのです。

 

それでは今日は、恋愛を例にお話します。

 

例えば、誰かを好きになって

付き合えるのか、付き合えないのか知りたい。

付き合えないのであればそれでいい。

答えがNOであれば、次にいきまーす。

というのであれば、相手に直接聞けばいいだけですよね。

 

白黒つけて、きっぱり忘れて次にいく

ということができるのであれば、

それでいいと思いますし

そんなふうに簡単に割り切れるのであれば、

そもそも誰かに相談する必要はありませんよね。

 

でも、人間は感情の交流をします。

だから悩むし、相手の気持ちを考えて行動をするわけです。

また、相手の言動によって傷つけられたり、嬉しくなったりするのです。

 

どうでしょうか。

もし、あなたが恋愛で悩んで、はやくどうにかしたい!と

焦りを感じているのであれば、

ちょっと待ってくださいね。

 

例えば、好きな人や気になる人がいたとします。

相手は毎日通勤電車で同じ車両に乗る人です。

いきなり「好きです、付き合えますか?」なんて聞きますか?

 

まずは、存在に気付いてもらえているかな?

次に声をかけたい、名前を知りたい、話したい、など

小さなゴールをクリアしていく必要がありますよね。

 

そのために、ゴール・目標を設定してみましょう。

ゴールに着く(目標達成)ためには色々な手段があるはずです。

1つだけではありません。

例えば東京駅に行きたい時、行き方は1つではありませんよね。

いくつもあります。

 

また、何かを達成しようとする時、

いきなり大きなゴールに向かっていくよりも

まずは、小さなゴールをいくつか設定するとよいでしょう。

それらをクリアしていくことで、

大きなゴールを達成することが

容易になります。

 

90度の壁を必死で超えようとするよりも

階段を作ってのぼった方が楽ですよね。

簡単ですよね。

 

特に恋愛は、戦略や戦術も必要です。

とにかく相手を知ることが大事です。

相手の情報がおおければ多いほど

成功確率もあがります。

 

例えばプレゼントを1つあげるにしても

青が好き、だけでは情報が少なすぎます。

薄い青が好きだけど、濃い青は好みでないかもしれません。

さらにストライプが好き、水玉が好き、

ということがわかるだけでも全然違いますよね。

 

まずは相手を知ることです。

情報が多ければ多いほど

よりよい戦略も立てられます。

 

押してダメなら引いてみる、

なんてことも必要だったりします。

それが通用しない相手もいます。

 

とにかく接触回数を増やして

好印象を持つようにする、心理効果を

上手く使うテクニックもあります。

(ザイオンス効果)

それが逆効果になる人もいます。

 

駆け引きに気付かれないようにする必要もあります。

計算高いなんて思われたくないですしね。

 

場合によっては、様々なテクニックを駆使する必要があるのですが

前提として、多くの情報が必要なんです。

 

相手を知らずに、自分の気持ちだけであせってしまうと、

上手くいく可能性が低くなります。

 

焦る気持ちや抑えられない気持ち・・・

ここは痛いほどわかります。

でも、そんなあなたの人を好きになる気持ち、

素敵です。大切にしたいのです。

人を好きになるって素敵なことですから。

 

だからこそ、成功して欲しい。

そんな願いをこめて❤︎

 

なな

 

2020年

4月

14日

感じるままに・・・あなたがあなたに寄り添う

 

「こう思わなければならない」

「こうでなければダメ」

「こんなふうに思ってはダメ」

「私ってだからダメなんだ」

 

そんなふうに自分を苦しめていませんか?

 

自分の感情を否定して生きていると

とても苦しくなります。

 

感情は、自然とわき上がるものです。

自然とわき上がる感情は、人間として当然であり

どんな感情であっても否定はもちろん肯定もすることではありません。

 

感情に悪いとかいいとか一切ないのです。

わいてきた感情を否定しなくていいんです。

 

例えばよくご相談いただく中であるのが

「あの人嫌いだから、仕事やめてくれればいいのに」

「あの人さえいなければ」

など感情を抱いてしまう、自分がとてもイヤな人間に感じる。

 

こんな感情を抱いてはいけないのでは?

とか、こんなふうに思うなんて性格悪いな

なんて自己嫌悪に陥ることもあるでしょう。

 

たしかに、一般的にそんなことを言えば

性格悪い、付き合いたくない、など言われてしまうかもしれません。

でも、人間ってきれいごとだけでは生きられませんよね。

 

また、悲しいのに辛いのに

そんなネガティブな感情は悪いものとして

悲しく思ってはいけない、ツライなんて気のせい明るく生きなくちゃ、

と無理に頑張ってその感情はなかったことに封印してしまうことはないですか?

 

私は、それらの気持ちを否定しなくていい、感じなかったことになんてしないでください。

とお伝えしています。否定するとつらくなります。

大丈夫、大丈夫、と無理に自分に言い聞かせ、誤魔化しながら生きなくていいのです。

 

喜・怒・哀・楽・愛・憎などの感情には色々ありますよね。

一般的に言われる、ポジティブ感情ばかりではありません。

人に知られたくない感情だってあります。例えば、嫉妬・憎しみなど・・・

 

もちろん私にもありますし、誰にでもあると思っています

 

わいてきた感情は素直に感じましょう。

「あ~私は今、嫉妬しているんだ」

「今日、あの時、憎しみがわいていたな」

 

とにかくその感情を素直に感じて下さい。寝る前にやってみるのはどうでしょうか。

(私はいつも寝る前に一日の気持ちを整理します)

 

あなたはあなたの感情の味方になってあげるんです。

あなた自身の感情を認めてあげましょう。

絶対に否定しないでくださいね。

 

そんな感情はダメ、と否定するということは、自分を傷つけていることになります。

自分を責めないようにと感情を隠したり、いやいやそんなふうに思ったらダメ、

と自分自身を否定したりしないでくださいね。

うわーめちゃくちゃ嫉妬しちゃってるわ~と素直に認めていいんです。

あ、私ってこういう事に嫉妬しちゃうんだ。と。

 

感じたままに認められるようになると、気持ちに変化があらわれて生きやすくなります。

心に変化があらわれます。心に変化があらわれると、幸せを感じられるようになります。

 

まずは、あなたがあなたに寄り添いましょう。

 

もちろん人前では出来る限り大人の対応をしましょうね。

それが難しいのであれば、どうしてもイヤな人と付き合わなければいいのです。

嫌な人から離れることも大事ですから。

 

なな

経験した病気()摂食障害、自律神経失調症、神経症、うつ病

性格的特徴完璧主義、勉強家、褒められるのが苦手情に厚い、HSP

座右の銘・好きな言葉『七転び八起き』『個性』

考え方で指標とする言葉〘人生何度でもやり直せる〙

嫌いな言葉「ダメ」「出来ない」

短所嘘がつけない

特技冷静であること

必殺技うまい駆け引きのしかた

不得意なこと苦手な人といること

自慢男が追いかけたくなるテクニックは自信あり、恋愛体質であること

悩み息子が可愛すぎる(笑)

怖いもの忘れ物・落とし物・なくし物w