なな先生の紹介

なな 先生 (呼出3番)

プロフィール Nana

これまで多数の相談に対応、また世界各地を放浪し、その経験値の多さから人を見る目の深さが磨かれています。客観的に状況をまとめコーチングする技術があり、目的に向かいたい時に頼れる先生。

 

得意なお悩み

恋愛(不倫の相談が得意)、心(精神病)人生仕事 性のお悩み。

 

資格

家族療法カウンセラー、チャイルドカウンセラー、チャイルドコーチングアドバイザー

1分/80円

メッセージ相談 1通/3000円


新しいことに挑戦せずにはいられないアグレッシブさを持つ。若い頃から幼児教室の講師として沢山の子供を通して人を見ることで、それぞれの個性を観察する。また子育て中の親の相談も受け続け、その人その人の方向性や思考の傾向、感じ方まで捉える能力が磨かれ悩んでる人への対応能力が非常に高い。その多数の相談経験から目的を設定してそこに向かうため技術「コーチング」の方法を自身で習得する。

なな先生自身もHSPという過敏気質を持ち、人間関係に振り回されながら生きるが、自身が心を病み入院をきっかけに、このままではいけないと国外に放浪の旅に出て、1年でおよそ40カ国を回り、現在まで実に世界80カ国に訪れ、それぞれの地域での人の生き方・価値観を現地で感じとり深く見聞を広げる。

その洞察力は絶対に偏見を持たず、先入観にとらわれずに、精確な分析で悩みに向き合い、解決する事を目標としてくれる。

 

Ex.Manager 石川

人間は、一人では生きていけません。ずっと一人だと満たされません。

一人で何とかしなくちゃ、と頑張ると苦しくなります。

感情は、無理に抑えてしまうと苦しさが大きくなります。それがずっと続くと自分を壊してしまいます。

私は子供と関わることが多く、人の素直な本当の気持ちを読み取れます。大人になるに連れ考え方が曲がってきてしまうのですが、根の部分は変わりません。

そんなふうに悩んでいるときは、寄り添うことができます。

全てがよい方向へいくために心を解放させ、心を満タンにしましょう。

なな先生のブログ

2020年

3月

17日

無理をしないで逃げてもいい

少し春が顔を出したと思えば、また冬。
新型コロナウイルスの事もあり、
なかなか落ち着かない新年度になりそうですね。
さて、本日は人間の悩みについてお伝えしたいと思います。
人の悩みのほとんどは、“人間関係”です。
アドラー心理学では、「人間の悩みは、
全て、対人関係の悩みである」と言っています。
親子、友人、職場、姉妹、兄弟、親戚、夫婦、嫁姑、隣人・・・
あなたも何かしらの人間関係で、
悩んだことあるのではないでしょうか。
私は過去、上記にあげた全てに悩んだ経験があるんです。
泥沼化したこともあります。
人間関係は、当たり前ですが、自分だけの問題ではありません。
相手と自分の感情や意見、価値観などの違いから起こります。
なにげなく言っていませんか?
「普通、こうだよね」
「一般的には、こうするよね」など。
でも冷静に考えると、
自分の普通が相手にとって普通ではないことが、
意外と多いことに気が付きますよね。
そう、普通とか一般的に、はあくまでも
自分の基準や統計であって、
相手が必ずしも自分と同じではないんです。
それから、嫉妬や恨み、妬みなどからも
傷つけあうことになったりしますよね。
また「いや、人間関係ではなく、
自分に自信がない、劣等感があるんです。」
と一見、人間関係の悩みでないように見えますが、
誰かと比較しているのでそう感じるわけです。
深堀すると、やっぱり対人間になるんです。
でもね、どんなに悩んでも苦しんでも、
1つだけ言えることがあります。それは
“相手を変えることはできない”ということです。
もちろんあなたが、あゆみよること、相手を気遣い、
思いりのある行動をすることはできます。
そうすることで、よい人間関係が保たれるのです。
相手が自分と同じ価値観になること、
また意見がいつも一致することは、
正直あまりありませんよね。
話し合いが必要になることもあります。
人間関係がうまくいくためには
相手を変えるのではなく、自分が変わること、
あゆみよること、違いを認めること。なんです。
でも、こんなの正論ですよね。
「あ〜それで解決しそうですね」
なんて思ったこと、一度もありません。
そんな簡単に解決なんてしませんよね。
そんな単純なことではないですよね。
わかります。
正論を押しけられても、気分が悪くなるだけです。
だから・・・
本当にあなたが苦しくなったら
その苦しい場から離れたっていいんです。
あなたが歩み寄ろうとしても、相手が歩み寄らず
思いやりのない態度をするのであれば、
無理に歩み寄ろうとしなくても、
無理に話し合おうとしなくても、
いいのです。
その場から逃げていいのです。
逃げなければ、あなたが追い込まれてしまいます。
根性とか頑張るとか必要ない時だって、あるんです。
弱さを見せたっていいんです。
自分を大切にして欲しいです。
あなたのために・・・
そしてあなたを愛する人のために・・・
なな

2020年

1月

24日

泣くとストレス解消になる?!~泣きたい時に泣こう~

子どもの頃、泣くと

「男の子は泣くんじゃない」

「いつまでも泣くのはやめなさい」

「泣いたってダメよ」

「そんな大きい声で泣いたら恥ずかしい」

 

と言われませんでしたか?

 

泣きたくなってもグッとこらえてしまうこともあるでしょう。

 

そしていつの間にか泣くことは

よくないこと、恥ずかしいこと

と思うようになっているのではないでしょうか。

 

子どものころからそう思わされ、いつの間にか自分にとって当たり前となる。

実は、無意識に刷り込まれてしまっているだけなのです。

人間は、思い込みや刷り込みに気が付かず生きています。

自分にとって当たり前、普通と思っても他人は違うことってありますよね。

それが刷り込みによってできた常識や価値観です。

 

泣くことは、恥ずかしいことでも悪いことでもありません。

逆に、泣くことでストレスを解消できる事もあります。

思い切り泣かないことでストレスをためこんでしまっているとも言えますよね。

 

思い切り泣いてすっきり!という経験は誰にでもあると思います。

それは負の感情やツライ思いなどをデトックスしてくれる効果があるからなのです。

きちんと科学的にも証明されています。

 

涙にはストレス物質がたまっているのですが、

泣くことでその物質が流れていくそうです。

また、泣くことで抑えていた感情を解放できリラックスできるのです。

 

とにかく泣きたかったら、思い切り泣きましょう!

 

また、普段から感動できる映画やドラマなどを観て涙を流すことも

ストレス解消になりますので、おススメです。

 

ただ、泣いてもすっきりしない、余計にイライラする、

などの感情がわいてきてしまうようであれば、

極度のストレスがたまっている、

または心が病んでしまっている可能性もありますので、

別の対処法が必要になってきます。

 

泣きたい時に思い切り泣いて普段からストレスをためないようにしましょう。

 

ゆっくり休む、無理をしない、そして人に悩みを聞いてもらうなど悩みを

一人で抱え込まない事も大事ですよ。

なな

経験した病気()摂食障害、自律神経失調症、神経症、うつ病

性格的特徴完璧主義、勉強家、褒められるのが苦手情に厚い、HSP

座右の銘・好きな言葉『七転び八起き』『個性』

考え方で指標とする言葉〘人生何度でもやり直せる〙

嫌いな言葉「ダメ」「出来ない」

短所嘘がつけない

特技冷静であること

必殺技うまい駆け引きのしかた

不得意なこと苦手な人といること

自慢男が追いかけたくなるテクニックは自信あり、恋愛体質であること

悩み息子が可愛すぎる(笑)

怖いもの忘れ物・落とし物・なくし物w