なな先生の紹介

No.3 なな先生

プロフィール

これまで多数の相談に対応、また世界各地を放浪し、その経験値の多さから人を見る目の深さが磨かれています。客観的に状況をまとめコーチングする技術があり、目的に向かいたい時に頼れる先生。

 

得意なお悩み

恋愛(不倫の相談が得意)、心(精神病)人生仕事 性のお悩み。

 

資格

家族療法カウンセラー、チャイルドカウンセラー、チャイルドコーチングアドバイザー

1分/80円

メッセージ相談 1通/3000円


新しいことに挑戦せずにはいられないアグレッシブさを持つ。若い頃から幼児教室の講師として沢山の子供を通して人を見ることで、それぞれの個性を観察する。また子育て中の親の相談も受け続け、その人その人の方向性や思考の傾向、感じ方まで捉える能力が磨かれ悩んでる人への対応能力が非常に高い。その多数の相談経験から目的を設定してそこに向かうため技術「コーチング」の方法を自身で習得する。

なな先生自身もHSPという過敏気質を持ち、人間関係に振り回されながら生きるが、自身が心を病み入院をきっかけに、このままではいけないと国外に放浪の旅に出て、1年でおよそ40カ国を回り、現在まで実に世界80カ国に訪れ、それぞれの地域での人の生き方・価値観を現地で感じとり深く見聞を広げる。

その洞察力は絶対に偏見を持たず、先入観にとらわれずに、精確な分析で悩みに向き合い、解決する事を目標としてくれる。

 

Ex.Manager 石川

人間は、一人では生きていけません。ずっと一人だと満たされません。

一人で何とかしなくちゃ、と頑張ると苦しくなります。

感情は、無理に抑えてしまうと苦しさが大きくなります。それがずっと続くと自分を壊してしまいます。

私は子供と関わることが多く、人の素直な本当の気持ちを読み取れます。大人になるに連れ考え方が曲がってきてしまうのですが、根の部分は変わりません。

そんなふうに悩んでいるときは、寄り添うことができます。

全てがよい方向へいくために心を解放させ、心を満タンにしましょう。

なな先生のブログ

2020年

1月

24日

泣くとストレス解消になる?!~泣きたい時に泣こう~

子どもの頃、泣くと

「男の子は泣くんじゃない」

「いつまでも泣くのはやめなさい」

「泣いたってダメよ」

「そんな大きい声で泣いたら恥ずかしい」

 

と言われませんでしたか?

 

泣きたくなってもグッとこらえてしまうこともあるでしょう。

 

そしていつの間にか泣くことは

よくないこと、恥ずかしいこと

と思うようになっているのではないでしょうか。

 

子どものころからそう思わされ、いつの間にか自分にとって当たり前となる。

実は、無意識に刷り込まれてしまっているだけなのです。

人間は、思い込みや刷り込みに気が付かず生きています。

自分にとって当たり前、普通と思っても他人は違うことってありますよね。

それが刷り込みによってできた常識や価値観です。

 

泣くことは、恥ずかしいことでも悪いことでもありません。

逆に、泣くことでストレスを解消できる事もあります。

思い切り泣かないことでストレスをためこんでしまっているとも言えますよね。

 

思い切り泣いてすっきり!という経験は誰にでもあると思います。

それは負の感情やツライ思いなどをデトックスしてくれる効果があるからなのです。

きちんと科学的にも証明されています。

 

涙にはストレス物質がたまっているのですが、

泣くことでその物質が流れていくそうです。

また、泣くことで抑えていた感情を解放できリラックスできるのです。

 

とにかく泣きたかったら、思い切り泣きましょう!

 

また、普段から感動できる映画やドラマなどを観て涙を流すことも

ストレス解消になりますので、おススメです。

 

ただ、泣いてもすっきりしない、余計にイライラする、

などの感情がわいてきてしまうようであれば、

極度のストレスがたまっている、

または心が病んでしまっている可能性もありますので、

別の対処法が必要になってきます。

 

泣きたい時に思い切り泣いて普段からストレスをためないようにしましょう。

 

ゆっくり休む、無理をしない、そして人に悩みを聞いてもらうなど悩みを

一人で抱え込まない事も大事ですよ。

なな

2020年

1月

07日

負のループに陥ってしまう

よく、クライアント様からも「私、マイナス思考なんです」
「ネガティブに考えてしまって」
とお悩みを受けるのですが、人間は、
どちらかというとネガティブなことばかり考えてしまう生き物です。

人間は、なんと1日6万回思考していると言われているのですが
そのうちの80%はネガティブ感情だそうです。
言われてみれば、確かにそうです。

朝、起きようとした時、「嫌だなまだ寝ていたい」
仕事に行こうとする時「寒いからでたくないな」
電車に乗ろうとする時「混んでいて嫌だな」
これでは、脳(心)は毎日疲労状態になりますよね。
(※脳は心とつながっているので脳(心)としています)

だったら、脳(心)を休めてあげればいいのでは?
て、そんな簡単に解決できませんよね。
出来ないからストレスたまるわけですから・・・

私なりに考えてみたのですが
マイナス思考、ネガティブ感情を何とかしようと頑張らなくてもいいのでは?です。
それはそれで受け入れて、その思考や感情をどうしていくか?
にフォーカスすると、少しは楽になるかもしれません。
その感情を否定してしまうと余計に疲れてしまいますよね。

人に話すことで元気になりプラスに考えられるようになる人もいます。
でも、自分一人で考えているとマイナスの方向へ再び引っ張られる・・・
人を頼れず自分で頑張ってしま人は、なんとかしようと頑張ります。
とにかくみんな頑張ろう、頑張ろう、と生きているんですよね。
人間はマイナス(ネガティブ)とプラス(ポジティブ)を
引っ張りあいながら思考しているのですね。
なんだか心の綱引きみたいです。

でも、何をやってもうまくいかないし、
どんどん悪い方へ考えてしまい負のループに陥ってしまった時は
絶対に脱け出さなくては、心が病んでしまいます。
心身ともに疲弊してしまう前になんとなしなくてはなりません。

心と身体はつながっているので、本当は休むことが必要なんです。
でも、悩んでしまう人ってとても真面目で休むことを許せなかったりします。
過去の私もまさにそうでした。
「休みなさい」と誰かに言われると
自分が無能だからそんな事を言われているんじゃないか、
休んだら、ダメ人間なんじゃなか、と・・・
だから苦しくても辛くても這ってでも仕事に行きました。
休むことはしませんでした。

まさにこれが負のループです。
もう自力でどうにかすることが出来なくなっていました。

もしかすると、あなたも今こんな状態になっていませんか?

心も身体も疲れちゃったよ・・・
もっと楽に生きられたらいいのに・・・と。

思い切って休んでみませんか?
泣いたっていいのです。
一人で頑張らなくてもいいのです。
誰かを頼ってもいいのです。

とにかくゆっくり休んで欲しいです。
あなたのために・・・  

なな

経験した病気()摂食障害、自律神経失調症、神経症、うつ病

性格的特徴完璧主義、勉強家、褒められるのが苦手情に厚い、HSP

座右の銘・好きな言葉『七転び八起き』『個性』

考え方で指標とする言葉〘人生何度でもやり直せる〙

嫌いな言葉「ダメ」「出来ない」

短所嘘がつけない

得技冷静であること

必殺技うまい駆け引きのしかた

不得意なこと苦手な人といること

自慢男が追いかけたくなるテクニックは自信あり、恋愛体質であること

悩み息子が可愛すぎる(笑)

怖いもの忘れ物・落とし物・なくし物w