近藤颯斗先生 · 2020/03/24
はじめまして、この度からあけみ相談室に在籍させていただく事に伴い、ブログの執筆もさせていただく事になりました。 どんな内容で書いていったらいいのか、コンセプトが曖昧なまま指を動かしております。...

なな先生 · 2020/03/17
少し春が顔を出したと思えば、また冬。 新型コロナウイルスの事もあり、 なかなか落ち着かない新年度になりそうですね。 さて、本日は人間の悩みについてお伝えしたいと思います。 人の悩みのほとんどは、“人間関係”です。 アドラー心理学では、「人間の悩みは、 全て、対人関係の悩みである」と言っています。...

明知弦太先生 · 2020/03/04
人って、知れば知るほど不思議というか、上手く出来てるというか、面白いものだと思うんです。 よく言う話しですが、体がさほど大きいわけでもなく、牙も爪もなく、動きの遅い人類が何故これまで繁栄し得たか。...

椿先生 · 2020/03/04
「自己肯定感が低い」 最近この言葉をよく耳にします。 心や身体が弱っている時に、どうやって自己肯定感を高くする事が出来るのでしょうか? 人は一人で考えていると、どうしても立ち止まってしまって、グルグルと同じ場所から離れることが出来ないですよね。 そんな時は何か1つ、今日できた事を自分で褒めて下さい。小さな事でかまいません。...

立花ゆり先生 · 2020/02/01
タイトルの言葉は大正時代から昭和初期にかけてご活躍された童謡詩人の 金子みすゞ先生の、 『わたしと小鳥とすずと』の最後のフレーズです。 有名な詩ですし、CMにも流れていたので全文は知らなくても皆さんご存知の方も多いのではないのでしょうか?...

なな先生 · 2020/01/24
子どもの頃、泣くと 「男の子は泣くんじゃない」 「いつまでも泣くのはやめなさい」 「泣いたってダメよ」 「そんな大きい声で泣いたら恥ずかしい」 と言われませんでしたか? 泣きたくなってもグッとこらえてしまうこともあるでしょう。 そしていつの間にか泣くことは よくないこと、恥ずかしいこと と思うようになっているのではないでしょうか。...

銀水あけ美先生 · 2020/01/21
寒い日が続きますね。身体が冷えるとつい心も冷えてるような錯覚をおこしますよね。 何年か前からだいぶ忙しくしてますが、人って忙しすぎると精神不安を起こすものです。 「なんのために生きてるんだろう」とか「自分の人生は仕事だけして終わるんじゃないか」とか。...

なな先生 · 2020/01/07
よく、クライアント様からも「私、マイナス思考なんです」 「ネガティブに考えてしまって」 とお悩みを受けるのですが、人間は、 どちらかというとネガティブなことばかり考えてしまう生き物です。 人間は、なんと1日6万回思考していると言われているのですが そのうちの80%はネガティブ感情だそうです。 言われてみれば、確かにそうです。...

なな先生 · 2020/01/03
ここ数年、自己肯定感が大切と言われていますね。 書店にも“自己肯定感”関連の書籍が多く並んでいます。 特に日本人はこの自己肯定感がとても低いとデータが出ているくらいですので 多くの方々が何らかしらの劣等感を抱いて生き、また生きづらさを感じているのではないでしょうか。 私もそのうちの1人でした。...

立花ゆり先生 · 2020/01/02
ブログをご覧の皆さま、あけましておめでとうございます。立花ゆりです。 元旦から、あけみ先生やマネージャーのお陰で無事にデビューさせて頂きました。改めて、ありがとうございました。 デビュー初日は早速、出勤前のクライアント様から第一号のお電話を頂き、元気になって頂けたので嬉しさと安堵で忘れられないデビューとなりました。...

さらに表示する